日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. 野球
  2. ニュース

野球ニュースのRSS

キヨシが一番気をつけろ!インフル警戒令

 最下位脱出の前に、まずはウイルス撃退だ。DeNAは沖縄・宜野湾での春季キャンプに向け、“インフルエンザ対策6カ条”を設定。昨年は中畑清監督を含む7人の感染者を出しただけに感染予防に万全を期す。

 6カ条では、うがい、手洗い、マスクなど当然の予防策だけでなく、首からぶら下げる空間殺菌剤の移動時着用を義務づける。この新兵器は、放出される塩素系除菌剤やイオンが、身の回りのウイルスなどを防御するという。大人より抵抗力の弱い子供のために購入する親が多いというが、もちろん59歳の中畑監督も着用する。昨年はキャンプ2日目にいきなり発症。監督がリタイア1号という前代未聞の事態となった。話題こそ振りまいたものの、球団としては去年の二の舞いは御免。ファンサービスで外部との接触も多いだけに、しっかり6カ条を守ってもらう方針だ。

 この日、ベイスターズ球場で元気に自主トレを行った三浦も、「監督が一番気を付けなきゃダメでしょ」と皮肉たっぷり。「体調管理は大事。あとは気合です!」と、6カ条に番長流の対策? も加えた。最下位を脱出し、CS進出を目標に据える今季。大事なキャンプは“ノーモア・キヨシ”の精神で、感染者ゼロで乗り切る。【佐竹実】

<DeNAのインフル対策6カ条>

(1)移動時のネックストラップ式空間殺菌剤の着用

(2)宿舎全室に加湿器設置

(3)手洗い消毒

(4)うがい

(5)移動時のマスク着用

(6)インフルエンザ予防接種の受診

 [2013年1月26日7時4分 紙面から]

PR情報






日刊スポーツ購読申し込み