日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. 格闘技
  2. ニュース

格闘技のRSS

17歳の夕陽が新人王獲得/スターダム

<スターダム>◇9日◇東京・新木場1st RING◇観衆315人

 2012年のスターダム新人王を争う戦いは、1回戦で宝城カイリを下した夕陽(17)が、翔月なつみに勝って決勝に進んだ安川惡斗(26)を破り、初の“タイトル”を獲得した。

 序盤から飛ばす惡斗の攻撃に、夕陽が苦戦を強いられた。だが、相手の惡トーンに膝を立てて自爆させたことで形勢逆転。野良犬キックからの450°スプラッシュを完璧に決め3カウントを奪取。見事、新人王を獲得した。

 試合後は新人王になったからと、マイクアピール。「このあいだのタッグリーグで、私はベルトを獲れませんでした。でも次に12月24日の後楽園ホール大会で、タッグのベルトに挑戦したいです。(所属ユニットが)同じ全力女子であり、ZERO1のリングで練習してきた松本浩代選手にパートナーをお願いして挑戦を表明します!」と表明した。

 意表を突かれた形の王者の夏樹☆たいよう、世IV虎組がリングに上がる。世IV虎は「なんだなんだ新人王になったくらいで。お前なんか顔じゃないよ…って言いたいけど、新人王になったヤツはスターダムで出世するというジンクスを知ってんのか? まぁうちは試しにやってみてもいいけどね」と昨年の新人王であることが気持ちをくすぐらせたのか、あっさり対戦を受諾。夏樹も同調したことで、24日の後楽園大会で夏樹、世IV虎組-松本、夕陽組のカードが浮上した。

 この日、木村響子や紫雷イオも何らかのタイトル挑戦を口にし、新人の横尾由衣がヘイリー・ヘイトレッド相手にデビュー戦を行なうことも発表されているため、会社側で協議したうえで最終的なカードが決まることとなった。

 [2012年12月9日19時54分]







日刊スポーツ購読申し込み