日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


鈴木謙太郎が久々の復帰戦/松阪

<松阪競輪>◇F1◇前検日◇14日

 選手会脱会問題で6カ月の配分自粛を受け入れた鈴木謙太郎(30=茨城)が待ちに待った復帰戦を迎えた。

 直前の地区プロスプリントでは、予選タイムトライアルで「練習でも出たことがない」(鈴木)という10秒5の好ラップをたたき出した。決勝で岸沢賢太を下して優勝と、ブランクを感じさせなかった。「自粛中は弟子と2、3人でしか練習してなかったから、9人で走るのは多すぎますね」と笑わせた。予選8Rの三田村謙祐とは初対戦。徹底先行を武器に大物食いのイメージはあるが、スプリンター鈴木がどう攻略するか見ものだ。

 [2014年11月14日14時12分]







日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞