日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. 陸上
  2. インフォメーション

  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真ニュース
  4. 箱根駅伝
  5. ニューイヤー駅伝
  6. 高校駅伝

出るか9秒台!男子100に桐生登場


織田記念陸上の100メートルで10秒01を記録した桐生
織田記念陸上の100メートルで10秒01を記録した桐生

 今年8月にモスクワで開催される世界陸上の代表選手選考競技会を兼ねた「セイコーゴールデングランプリ陸上2013東京」が5月5日(日)、国内唯一のワールドチャレンジミーティングスとして国内外のトップアスリートを招き、東京・国立競技場で開催される。

 注目の男子100メートルには4月29日の織田幹雄記念国際陸上競技大会で日本歴代2位の10秒01をマークした桐生祥秀(17=洛南高)と、日本選手権の同種目4連覇中の江里口匡史(24=大阪ガス)が登場。10秒を切る記録を持つマイケル・ロジャーズ、ムーキー・サラーム(ともに米国)との競り合いで日本人初の9秒台の期待がかかる。

 男子やり投げには昨年のロンドン五輪代表のディーン元気(21=早大)と村上幸史(33=スズキ浜松AC)が出場。86メートル31の記録を持つスチュアート・ファーカー(31=ニュージーランド)、07年の世界陸上7位のイゴル・イエニク(30=ポーランド)らの海外の強豪を迎え撃つ。

 女子100メートルには日本のスプリント女王・福島千里(24=北海道ハイテクAC)が出場する。これまで2回の世界選手権と北京、ロンドンの2回の五輪を経験して安定感を増してきた。今季は自身の持つ日本記録(11秒21)の更新の期待も高まる。

 海外からも昨年のロンドン五輪のメダリストが多数出場する。女子走り高跳びのアンナ・チチェロワ(30=ロシア)は同五輪の金メダリスト。男子200メートルのマイケル・マシュー(バハマ)も4×400メートルリレーの金メダリストだ。また男子3000メートル障害で銅メダルを獲得したアベル・ムタイ(ケニア)、同じく女子100メートル障害銅のケリー・ウェルズ(米国)らも出場し、世界レベルのパフォーマンスを披露する。

【大会概要】

◆大会名称
IAAF(国際陸上競技連盟)ワールドチャレンジミーティング第3戦
兼第14回世界陸上競技選手権大会(2013:モスクワ)代表選手選考競技会
セイコーゴールデングランプリ陸上2013東京
◆日時
5月5日(日)
10時30分 サブイベント開始
12時10分 オープニングイベント
12時35分 競技開始
◆会場
■東京・国立競技場
都営大江戸線 国立競技場駅 徒歩1分
東京メトロ銀座線 外苑前駅 徒歩15分
JR中央・総武線 各駅停車 千駄ヶ谷駅 徒歩5分
JR中央・総武線 各駅停車 信濃町駅 徒歩5分
◆競技種目
■ワールド・チャレンジ・ミーティングス
【男子】9種目
100メートル、200メートル、800メートル、110メートルH、400メートルH、3000SC、棒高跳、走幅跳、やり投
【女子】7種目
100メートル、5000メートル、100メートルH、走高跳、走幅跳、砲丸投、やり投
■ハンマー・スロー・チャレンジ
【男子】1種目
ハンマー投
◆テレビ放送
TBS系地上波 14時~15時24分
BS-TBS 15時~16時54分
◆大会公式HP
http://goldengrandprix-japan.com
◆関係団体
主催:日本陸上競技連盟
共催:東京都、朝日新聞社、日刊スポーツ新聞社
主管:東京陸上競技協会
後援:TBS
特別協賛:セイコーホールディングス株式会社
協賛:アシックスジャパン株式会社、大塚製薬株式会社、日本航空、株式会社ニシ・スポーツ、株式会社セレスポ








日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞