日本学生野球協会から新潟県の21年度優秀選手に選出されていた日本文理の渡辺暁仁前主将(3年)の表彰式が21日、同校で行われた。

田中校長から表彰状を授与された渡辺は「チームメートや監督、コーチ、保護者の方々の支えがあったからこそ」と感謝の気持ちを述べた。渡辺は4月から神奈川大に進学する。「小中高で成し遂げられなかった全国制覇に向けて、チームの力になれるように精いっぱい、4年間努力していきたい」と新しいステージへの意気込みを話した。