カージナルスは2日(日本時間3日)、ラーズ・ヌートバー外野手(26)らメジャーのプレー歴が3年目以下で年俸調停権を持たない選手22人との契約に合意したことを発表した。

金額は公表されていないが、MLBの今季最低年俸は74万ドル(約1億1100万円)と定められており、これを上回る額となる。

2021年にメジャーデビューしたヌートバーは、昨年3月のWBCで侍ジャパンの優勝に貢献。3年目の昨季はケガで数回離脱したが自己最多の117試合に出場し、打率2割6分1厘、14本塁打、46打点、11盗塁をマークした。オフシーズンには打撃改造に取り組み、今季はさらに飛躍を目指している。