西武山川穂高内野手が4試合ぶりに先発復帰を果たした。9日の日本ハム戦で痛めた右足首捻挫で、代打出場が続いていたが戦列に戻ってきた。

また首痛で2軍調整が続いていた金子侑司外野手は9番中堅で、7月5日に抹消されて以来の1軍登録となり「やっぱり1軍で打っててこそだと思いますし、しっかり自分の役割を果たしたいという思いです。僕も諦めずにみんなと一緒に戦っていきたいという思いで、ファームにいる間も1軍の試合を見ていました。一生懸命、どうなろうが戦っていくという気持ちです」と決意のコメント。前夜にプロ初安打&初打点を記録した高木渉外野手は、2試合連続1番起用となった。

先発ラインアップは以下の通り。

1番右翼 高木

2番遊撃 源田

3番二塁 外崎

4番指名 山川

5番左翼 栗山

6番一塁 メヒア

7番捕手 森

8番三塁 スパンジェンバーグ

9番中堅 金子

先発投手 ニール