巨人田口麗斗投手(24)が4回3失点で降板した。初回、先頭大島のボテボテの打球が内野安打になり、1死二塁から福田に先制打を浴びた。

4回には先頭の福田に四球を与えた直後の無死一塁から、ビシエドに左翼席に2ランを被弾。4回の打席で代打が送られた。「初回であったり、4回の四球後であったり、大事なポイントで自分自身のミス(失投)で失点してしまいました。防げるミスをなくさなければいけません」と悔やんだ。