ヤクルト小川泰弘投手(30)が15日、DeNA11回戦(横浜)でノーヒットノーランを達成した。

打者32人、今季最多となる135球で史上82人目(通算93度目)の大記録。同時にプロ入り初の2桁、10奪三振でチームの連敗を5で止めた。ヤクルトでは、ガトームソンが06年5月25日楽天戦(神宮)で達成して以来、14年ぶり史上8人目の快挙となった。

▽DeNA佐野 (ここまで打率リーグ1位も4打数無安打) 制球が良かった。

▽DeNA田代チーフ打撃コーチ 小川投手の状態が良かった! この悔しさを忘れずに次回やり返したい。

▽DeNA神里(試合前まで8月の打率4割超も4打数無安打1三振) 全球種がコースに決まっていて、特にチェンジアップが良かった。

▽DeNA柴田 すべての球種が素晴らしかったけど、制球が一番良かった。