前日18日に入団会見を行ったばかりの広島ケビン・クロン内野手(27=ダイヤモンドバックス)が、マツダスタジアムに隣接された屋内練習場でチームメートとともに汗を流した。会沢や野間らと同組となったノックでは、順番を決めるじゃんけんで1人負けすると笑顔の輪が広がった。

フリー打撃では感覚を確かめるように40スイング、快音を響かせた。「(打撃練習が)3週間ぶりにしては非常にいい形で振れたかなと思います」。自主トレを視察した迎打撃コーチは「エルドレッドに近い。柔らかさはカントリーより、ちょっとあるのかなという感じはしました」と高評価。中軸が期待される大砲はキャンプインへ向けて「2週間体を動かさなかったのは経験がない。できる限り可能なことをしてキャンプ初日に入っていく。ベストを尽くして、そのときのベストな状態で入っていきたい」と意気込んだ。

広島ニュース一覧はこちら―>