コンテンツエリア



メインコンテンツ

ボクシング

RSS

日程・結果

プロボクシング(主なタイトル戦)
1月14日
東京・後楽園ホール
◆東洋太平洋ヘビー級王座決定戦
○同級1位・藤本京太郎(角海老宝石)
判定
●同級2位ウィリー・ナッシオ(オーストラリア)
1月28日
米カリフォルニア州インディオ
◆WBC世界スーパーフェザー級挑戦者決定戦
○三浦隆司(帝拳)
KO 12回53秒
●ミゲール・ローマン(メキシコ)
1月31日
東京・後楽園ホール
◆WBOアジアパシフィックライト級王座決定戦
○同級2位・荒川仁人
判定
●同級13位アンソニー・サバルデ(フィリピン)
2月4日
東京・後楽園ホール
◆日本スーパーバンタム級タイトルマッチ
●王者・石本康隆(帝拳)
TKO 2回2分49秒
○同級1位・久我勇作(ワタナベ)
2月9日
東京・後楽園ホール
◆東洋太平洋フェザー級タイトルマッチ
○王者・竹中良(三迫)
KO 4回1分40秒
●同級11位・荒谷龍人(KG大和)

◆日本スーパーライト級王座決定戦
○同級1位・麻生興一(三迫)
TKO 8回1分35秒
●同級2位・松山和樹(山下)
2月12日
広島・NTTクレドホール
◆WBOアジアパシフィックライトフライ級王座決定戦
●日本ライトフライ級3位・板垣幸司(広島三栄)
判定
○同級2位・堀川謙一(SFマキ)
2月26日
熊本・上天草市松島総合センター
◆WBO世界ミニマム級暫定王者決定戦
●同級1位モイセス・カジェロス(メキシコ)
判定
○同級2位・福原辰弥(本田フィットネス)
2月28日
東京・後楽園ホール
◆日本フライ級暫定王座決定戦
●同級1位・ユータ松尾(ワールドスポーツ)
判定
○同級2位・黒田雅之(川崎新田)

◆東洋太平洋ミニマム級王座決定戦
○同級1位・京口紘人(ワタナベ)
KO 3回2分2秒
●同級2位アルマンド・デラクルズ(フィリピン)
3月1日
タイ・チョンブリ
◆WBA世界ミニマム級タイトルマッチ
○王者ノックアウト・CPフレッシュマート(タイ)
TKO 5回1分7秒
●同級15位・大平剛(花形)
3月2日
東京・両国国技館
◆WBC世界バンタム級タイトルマッチ
○王者・山中慎介(帝拳)
TKO 7回57秒
●同級6位カルロス・カールソン(メキシコ)

◆日本スーパーフェザー級タイトルマッチ
○王者・尾川堅一(帝拳)
判定
●同級1位・杉田聖(奈良)
3月4日
東京・後楽園ホール
◆日本ライト級タイトルマッチ
●王者・土屋修平(角海老宝石)
TKO 8回2分52秒
○同級1位・西谷和宏(VADY)
3月10日
東京・後楽園ホール
◆日本バンタム級王座決定戦
○同級1位・赤穂亮(横浜光)
判定
●同級2位・田中裕士(畑中)
3月17日
東京・後楽園ホール
◆東洋太平洋スーパーバンタム級王座決定戦
○同級1位・大竹秀典(金子)
判定
●同級2位・ジェルビルト・ゴメラ(フィリピン)
3月22日
東京・後楽園ホール
◆日本スーパーフライ級タイトルマッチ
●王者・中川健太(レイスポーツ)
KO 7回2分59秒
○同級1位・船井龍一(ワタナベ)
3月25日
英マンチェスター
◆WBA世界ライト級タイトルマッチ
○王者ホルヘ・リナレス(帝拳)
判定
●アンソニー・クロラ(英国)
4月2日
エディオンアリーナ大阪・第2競技場
◆東洋太平洋スーパーフライ級タイトルマッチ
○王者レネ・ダッケル(フィリピン)
判定
●同級10位・川口勝太(堺東ミツキ)
4月9日
エディオンアリーナ大阪・第1競技場
◆WBA世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
●王者ネオマール・セルメニョ(ベネズエラ)
TKO 11回5秒
○同級8位・久保隼(真正)

◆東洋太平洋ライト級タイトルマッチ
○王者・中谷正義(井岡)
判定
●同級11位ゲーオファー・トーフブアマート(タイ)

◆日本ミニマム級王座決定戦
○同級1位・小西伶弥(真正)
判定
●同級2位・谷口将隆(ワタナベ)
4月16日
大阪・住吉区民センター
◆東洋太平洋ミドル級タイトルマッチ
○王者・太尊康輝(六島)
KO 4回2分7秒
●同級13位アン・サンジェ(韓国)
4月21日
エディオンアリーナ大阪・第2競技場
◆日本ライトフライ級王座決定戦
○同級1位・久田哲也(ハラダ)
判定
●同級2位・堀川謙一(三迫)
4月22日
エディオンアリーナ大阪・第2競技場
◆東洋太平洋スーパーウエルター級タイトルマッチ
●王者・大石豊(井岡弘樹)
TKO 12回1分36秒
○同級9位ラーチャシー・シットサイトーン(タイ)
4月23日
エディオンアリーナ大阪・第1競技場
◆WBA世界フライ級タイトルマッチ
○王者・井岡一翔(井岡)
判定
●同級2位ノクノイ・シットプラサート(タイ)

◆WBO世界バンタム級タイトルマッチ
○前王者マーロン・タパレス(フィリピン)
TKO 11回16秒
●同級6位・大森将平(ウォズ)
4月25日
東京・後楽園ホール
◆日本スーパーウエルター級王座決定戦
●同級1位・斉藤幸伸丸(輪島功一スポーツ)
TKO 7回1分10秒
○同級2位・井上岳志(ワールドスポーツ)

◆東洋太平洋ミニマム級タイトルマッチ
○王者・京口紘人(ワタナベ)
判定
●東洋太平洋LF級14位ジョナサン・レフジオ(フィリピン)
4月29日
大阪・ビッグ・アイ国際障害者交流センター
◆WBO世界女子フライ級タイトルマッチ
●王者・好川菜々(境東ミツキ)
負傷判定 7回4秒
○同級1位モンセラット・アラルコン(メキシコ)
 
石川県産業展示館2号館
◆WBOアジアパシフィック・フェザー級王座決定戦
○東洋太平洋SB級4位ゼネシス・セルバニア(カシミ)
TKO 2回40秒
●ラルフ・ジョン・ルル(フィリピン)
5月1日
東京・後楽園ホール
◆日本ミドル級王座統一戦
○王者・西田光(川崎新田)
判定
●暫定王者・胡朋宏(横浜光)
5月5日
兵庫・郷の音ホール
◆WBOアジアパシフィック・ミニマム級王座決定戦
●日本ミニマム級5位・加納陸(大成)
KO 6回1分56秒
○ジェリー・トモグダン(フィリピン)
5月7日
大阪・メルパルク大阪
◆WBCユース・フェザー級タイトルマッチ
○王者・上原拓哉(アポロ)
TKO 6回2分6秒
●ノーンディア・ソーバンカル(タイ)
5月8日
東京・後楽園ホール
◆東洋太平洋ヘビー級タイトルマッチ
○王者・藤本京太郎(角海老宝石)
TKO 9回1分22秒
●同級1位ヘルマン・パーセル(オーストラリア)
5月14日
京都・KBSホール
◆WBO世界女子ライトフライ級王座決定戦
●小澤瑶生(フュチュール)
判定
○弘蘇云(韓国)
5月19日
東京・後楽園ホール
◆WBO世界女子ミニフライ級王座決定戦
○江畑佳代子(ワタナベ)
判定
●塙英理加(UNITED)
5月20日
東京・有明コロシアム
◆WBA世界ミドル級王座決定戦
○同級1位アッサン・エンダム(フランス)
判定
●同級2位・村田諒太(帝拳)

◆WBC世界フライ級タイトルマッチ
●前王者フアン・エルナンデス(メキシコ)
TKO 6回2分58秒
○同級1位・比嘉大吾(白井・具志堅スポーツ)

◆WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ
●王者ガニガン・ロペス(メキシコ)
判定
○同級4位・拳四朗(BMB)
 
愛知・武田テバオーシャンアリーナ
◆WBO世界ライトフライ級タイトルマッチ
○王者・田中恒成(畑中)
判定
●同級1位アンヘル・アコスタ(プエルトリコ)
5月21日
東京・有明コロシアム
◆WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ
○王者・井上尚弥(大橋)
KO 3回1分8秒
●同級1位・リカルド・ロドリゲス(米国)

◆IBF世界ライトフライ級タイトルマッチ
●王者・八重樫東(大橋)
TKO 1回2分45秒
○暫定王者ミラン・メリンド(フィリピン)
5月26日
東京・後楽園ホール
◆WBOアジアパシフィック・スーパーウエルター級タイトルマッチ
松永宏信(横浜光)

野中悠樹(井岡弘樹)




相撲・格闘技

比嘉大吾の「脅威」の胸囲に具志堅会長「ヤバイよ」
比嘉大吾の「脅威」の胸囲に具志堅会長「ヤバイよ」 [記事へ]





右カラム