ボクシングの米国での世界戦が29日、新型コロナウイルス感染のために急きょカードが変更された。

8月1日にコネティカット州アンキャスビルで開催されるWBO世界スーパーバンタム級王座決定戦。同級1位スティーブン・フルトン(26=米国)が陽性と判定されて欠場となった。対戦予定だった同級2位アンジェロ・レオ(26=米国)と、同日の前座に出場予定だった同級6位トレメイン・ウィリアムス(27=米国)による王座決定戦に変更をWBOが承認した。