俳優林遣都(32)が16日、都内で行われた映画「アリスとテレスのまぼろし工場」公開記念舞台あいさつに登壇。

将来の夢のトークテーマに「リニア中央新幹線に乗りたい」と語った。

フリップを披露した林は、「地元が関西ですので、大阪まで1時間くらいだと。これはもう、夢のよう。近い将来? そうですね」。

ほかの出演者が「家族に囲まれて死ぬ」(榎木淳弥)、「ネコちゃんと一緒になるべくハッピーに暮らす」(上田麗奈)、「毎日笑顔でのんびり暮らすこと」(久野美咲)、「幸せに暮らす」(瀬戸康史)など、幸せについての夢で出そろう中、1人だけ「小学生みたい」と突っ込まれ、苦笑いしていた。