BiSHの元メンバーアイナ・ジ・エンドが26日までに自身のX(旧ツイッター)を更新。初主演映画「キリエのうた」への思いをつづった。

アイナは「キリエのうたが終わろうとしている 儚い、一瞬だ」と書き出した。そして、岩井俊二監督の写真を掲載しつつ「初めてのプロモーション稼働で慣れないバラエティなど出していただいて テレビに出るのが怖くなくなった! 感想など沢山伝えてくれたり、ゲリラライブで会えたり… ありがとうございました 今月いっぱいまで上映して下さる映画館あります!是非!」と記した。

アイナは同作で一人二役に加え劇中歌6曲も書き下ろした。

この投稿に「キリエのうたもアイナちゃんの歌声もずっと忘れず自分の中に残ります」「最高でした!」「アイナちゃんと岩井さんの関係大好きです」「まじで内容も最高の内容でしたし最高の経験でした」「映画館で観れて本当に良かったと思える映画です!」「ほんとにほんとにすてきな作品に出会えた」などと絶賛の声が相次いでいる。