読売テレビ(大阪市)は3日、2日深夜の日本テレビ系の報道番組「日テレNEWS24」で2日午前2時32分54秒から午前2時33分24秒の約30秒間、同局の放送エリアで番組が映らなくなる事故が発生したと発表した。

生駒送信所で送信装置のソフトの改修作業中に出力が無信号となり、テレビ画面が黒くなる、または「受信できません」などと表示された状態となったという。

原因は「ソフト改修作業中のミス」としている。同局は「総務省近畿総合通信局に事案について報告いたしました。引き続き影響エリア等について調査するとともに、再発防止に取り組んでまいります」とコメントした。