シャティン競馬場で10日に行われる香港国際競走の枠順抽選会が行われた。

香港カップ(G1、芝2000メートル、11頭立て)に出走する日本馬のヒシイグアス(牡7、堀)は2番枠、プログノーシス(牡5、中内田)は6番枠、ローシャムパーク(牡4、田中博)は大外の11番枠に決まった。

連覇を狙う地元のロマンチックウォリアー(セン5、シャム)は7番に入った。

関係者のコメント

ヒシイグアス(高橋智助手)2枠ということですが、これから調教師と騎手が作戦を練る予定です。

プログノーシス(清山助手)枠は与えられた枠でやるだけです。

ローシャムパーク(穂苅助手)枠はどこでもと思っていました。ここなら包まれないと思うし、そういう競馬ができると思います。