山形で独自大会開催へ「努力発表する場を」県高野連

山形県高野連は28日、山形市内で常任理事会を開き、中止が決まった夏の選手権大会に替わる独自大会の開催へ、準備を進めていく方針を固めた。

菅谷明浩理事長は「これまで積み重ねてきた努力を発表する場を用意したい。野球部員に新たな目標を持たせ、充実した学校生活を送らせたい。3年生に関しては高校生活の区切りを作って、2学期以降の進路実現に向かう意欲や態度を育成したい」と説明した。これを受け、山形独自大会運営委員会を発足。6月5日に会議を開き、日程や大会の形式などを決めていく。