nikkansport.com @ mobile

野球

阪神糸井アクシデント 打席途中に代打送られる

  • FacebookMessenger
  • TL

<阪神2-1広島>◇17日◇甲子園

 超満員の甲子園で、まさかのアクシデントが起こった。阪神糸井嘉男外野手(35)が、5回1死二塁と追加点が期待される打席中に突然ベンチに下がった。

 2ボール1ストライクからの4球目。広島野村の129キロを空振り。その後、本屋敷トレーナーがベンチから駆けつけた。片岡打撃コーチや中村外野守備コーチも歩み寄ると、糸井はベンチへ。一時試合中断も打席に戻る姿はなく、金本監督は代打高山を告げた。

このニュースの写真

  • 5回裏阪神1死二塁、打席で異常を訴えた糸井は右脇腹を押さえながらベンチに下がる。右から金本監督、片岡コーチ(撮影・河南真一)
  • FacebookMessenger
  • TL

おすすめ情報PR

野球ニュースランキング

  1. 動作解析の専門家が見つけた日本人離れした打者とは
  2. 「交代させてください」/愛甲猛13
  3. 巨人岡本和真内野手が人身事故、バイクと衝突
  4. 巨人が通算9勝ヤングマン獲得「日本で成長したい」
  5. 元阪神マートンの苦悩 本音を明かした13年初夏

コンテンツ一覧

nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
更新