負傷交代一夜明け阪神糸井、先発出場も4打数無安打

<阪神1-5広島>◇19日◇甲子園

阪神の糸井嘉男外野手はフェンス激突による負傷交代から一夜明け、いつもの「3番右翼」で先発出場した。

18日広島戦の4回に鈴木の飛球をスライディングキャッチで邪飛にした際に膝をぶつけた模様だ。試合前のフリー打撃には姿を現さなかったが、清水ヘッドコーチによると「室内で打っていた」という。古傷のある右膝は万全ではないが、開幕から全44試合に出場している。この日は4打数無安打に終わった。

その他の写真

  • 阪神対広島 3回裏阪神2死一、二塁、一ゴロに倒れる糸井嘉男(撮影・前田充)