東日本国際大・片岡が感謝、地元日本ハム7位指名

<プロ野球ドラフト会議>◇17日

日本ハムから7位指名された東日本国際大・片岡奨人外野手(4年=札幌日大)は、地元球団からの指名を喜んだ。「小さい頃から見ていたチーム。すごくうれしい」。台風19号で福島・いわき市内の大学は断水しており、15日から臨時休講。この日はいわき駅前の商工会議所で運命の時を待った。「いろんな方に支えていただいた」と感謝の思いを口にした。

憧れのユニホームに袖を通す。日本ハムの試合は幼い頃によくテレビ観戦。森本、田中賢、稲葉に新庄…。日本一になった06年の打順を覚えている。小学時代は「日本ハムファイターズジュニア」のセレクションも受けた。

当時の監督で打撃投手を務めた白井康勝氏(50=現スカウト)から「たまたま」ヒットを打てた。3次試験で落選したがプロの世界と関わったことが上を目指すきっかけとなった。「お世話になった地元の方に活躍する姿を見せて恩返しができれば」。持ち味は50メートル走6秒を切る快足。広い札幌ドームを思う存分駆け回る。