阪神才木が21歳誕生日、来季へ抱負「しぶい男に」

21歳の誕生日を迎えた阪神才木浩人投手が、「爆走」で決意を新たにした。球場外周を走る長距離走で、ぶっちぎりの1位。

「みんなが終わるぐらいに終わろうと思って。自分の中でプラスアルファで走ろうと思っていた」と、ノルマの5周に加えて追加で3周を走った。今季は右肘痛の影響で1軍登板は3試合のみ。「しぶい男になります。(来季は)ケガがないように。1軍の中でしっかり投げられるようにできれば」と抱負を語った。

その他の写真

  • クロスカントリーで階段を駆け上がる才木(撮影・上山淳一)
  • クロスカントリーをトップで快走する才木(撮影・上山淳一)