巨人宮本コーチが「ズムサタ」に涙の凱旋生出演

巨人宮本和知投手チーフコーチが「ズムサタ」に凱旋出演した。7日朝、昨年までレギュラーを務めていた日本テレビ系「ズームインサタデー」の「プロ野球熱ケツ情報」のコーナーに生出演した。

見事、コーチ就任1年目でリーグ優勝に貢献。花束を受け取った宮本コーチは「コマネチポーズ」を披露するなど軽いノリで登場。「肩の荷が下りたというかホッとしました」と笑顔を見せた。

質問コーナーでは「原監督と衝突したことはあったか」の問いに「衝突はないです。でも意見は言わせていただいたことはあります。世界一の監督。勉強になりました」と答えた。

また「宮本コーチが選ぶMVPは?」には「大竹寛です。大事なところで頑張ってくれました」と即答。「正直、年収は下がった?」には「それ以上のものがありました」と話しスタジオを笑わせた。

VTR出演した原監督からは「日本、伸びる人コンテストがあったら相当伸びた」とお褒めの言葉。「繊細。一生懸命の中で繊細。とても細かい」と評価された。

最後は夫人と長女がVTRで登場。夫人が「『タレントコーチって』って周りからすごく言われていたので…」と声を詰まらせ、娘からは感謝の手紙が披露されると宮本コーチもスタジオも涙、涙。「来年は日本一を目指します」と誓っていた。