西武辻監督1位宮川に熱視線「誰が先発か悩ませて」

西武辻発彦監督がゲリラ視察でルーキーに熱視線を送った。新人合同自主トレを2度目の視察。

ドラフト1位宮川哲投手(24=東芝)のブルペン投球51球を見届け、野手の打撃練習に視線を送った。即戦力のカーブに着目し「キレがすごい。面白いカーブ」と称賛。

一方で「競争して勝ち取ってもらえれば。誰が先発か悩ませてくれればいいよね。先発がそろえば(宮川は)中に入るかもしれないし、まだ決まっていない。去年のこの時期は投手陣に不安が大きくてきつかった。今年は頭数はそろっているから大いに楽しみ」と投手層アップを期待した。