オリックス西村監督に串間市からきんかんたまたま

オリックス西村徳文監督(60)が春季キャンプ地の宮崎市清武で、出身地の串間市から特産品を贈られた。

JA串間市大束がサツマイモのやまだいかんしょの5キロ入り15箱、西村徳文応援団がきんかんたまたまエクセレント3箱、きんかんたまたま5箱、ミカンのせとか8箱を贈呈。

西村監督は「毎年、激励していただいてありがたいです。きんかんは風邪の予防にもなりますし。いくつかもらおうかな」とさっそくきんかんに手を伸ばしていた。