阪神ガンケル先発、井上ら新人注目/OP戦スタメン

  • 阪神対日本ハム 両軍スタメン(撮影・清水貴仁)

<オープン戦:阪神-日本ハム>◇7日◇甲子園

両軍のオープン戦先発メンバーが発表された。先発投手は阪神が新外国人のジョー・ガンケル(28=マーリンズ3A)。日本ハムはロドリゲス(28)。

阪神ガンケルはここまでオープン戦2試合に先発登板し、6回を2安打2失点と上々の成績。先発ローテーション入りはほぼ確実だが、この日も好投してアピールしたい。野手ではドラフト2位の井上広大外野手(18=履正社)と同ドラフト4位の遠藤成内野手(18=東海大相模)がこの日1軍へ昇格し、試合にも途中出場する。昨夏の甲子園にも出場した2人の活躍に注目が集まる。

【スタメン】

<日本ハム>

1(中)西川

2(二)渡辺

3(左)近藤

4(指)中田

5(右)大田

6(一)横尾

7(捕)宇佐見

8(三)樋口

9(遊)石井

先発投手=ロドリゲス

<阪神>

1(中)高山

2(左)サンズ

3(右)糸井

4(一)ボーア

5(三)大山

6(二)上本

7(指)板山

8(捕)梅野

9(遊)北條

先発投手=ガンケル