阪神大学野球春季リーグ戦を4・4から5・4に変更

阪神大学野球連盟は30日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、春季リーグ戦の開幕を延期すると発表した。1部リーグは、開幕日が4月4日から5月4日に変更となった。

開幕戦は、昨秋リーグ優勝した天理大と追手門大の対戦(万博)。最終週となる5月24日(南港)まで毎週3試合消化し、今シーズンの特別措置として第1試合は9時開始となる。2部は東、西リーグとも開幕が、4月5日から5月2日にそれぞれ延期となった。全試合を無観客で実施する。