中日与田監督、開幕へ「この3試合で最大限の準備」

中日与田剛監督は、開幕カードがヤクルト戦(神宮)になったことを受け「開幕カードが決まり、明日(2日)から早速開幕カードの準備ができるので、この3試合で最大限の準備をします」と球団を通じコメントした。

そのヤクルトと開幕カードと同じく敵地で練習試合3連戦。格好のシミュレーションになることを前向きに捉えた。

ここから関東遠征を含めて4カード12試合を戦う。「キャンプからオープン戦に入ってくる流れとも全然違ってくる。何ができるのかどうかの確認をよりしていく。体が仕上がっているかと言ったら不安が多い」と語り、本番に向けた調整を短期間で進めることを心配。発表された公式戦同様に6連戦が続き、「6連戦を想定して戦っていかないといけないが、シーズンと同じような準備をさせるのは難しい」と慎重な姿勢を見せた。練習試合期間中の1、2軍入れ替えについては「途中でどうなるか分からない」と言葉を濁した。