楽天新主将の茂木、239日ぶり実戦で逆転2ラン

  • DeNA対楽天 5回表楽天無死、茂木は右越え2点本塁打を放つ。投手桜井(撮影・山崎安昭)
  • DeNA対楽天 5回表楽天無死一塁、2点本塁打を放った茂木(左か32人目)を肘タッチで迎えるナイン(撮影・江口和貴)

<練習試合:DeNA5-5楽天>◇2日◇横浜

楽天茂木栄五郎内野手(26)が、自身239日ぶりの実戦で1発を放った。

1点を追う5回無死一塁、カウント2-2からDeNA桜井の真ん中高め130キロを強振。右中間スタンドへ逆転2ランたたき込んだ。

今季から主将に就任。2月中旬からコンディション不良でファーム調整が続いていたが、活動休止期間を経て5月8日から1軍に復帰した。昨年10月7日、ソフトバンクとのCSファーストステージ第3戦以来となる実戦で結果を出し「打ったのはチェンジアップ。ここまで2三振していたので、この打席はつなぐ気持ちでいきました。いい感じで振れましたね。まずは1本出て良かったです」と喜んだ。