オリックス田嶋が今季初勝利「最低限ゲーム作れた」

  • 西武対オリックス 勝利し喜び合うオリックス吉田正(左端)、田嶋(右から2人目)らナイン(撮影・足立雅史)

<西武3-4オリックス>◇4日◇メットライフドーム

オリックス田嶋大樹投手が、7回5安打3失点で今季初勝利を手にした。「全体的には調子自体も悪くなかった。四球も少なく、テンポよく投げることができました。7回まで最低限ゲームを作ることができたところは良かったと思います」。

58球目を投じるまで山賊打線から空振りを奪うことはできなかったが、与四球は1つ。7回100球の力投を見せた。西村監督は「ずっと田嶋が良いピッチングをしていたのでね。(田嶋に)勝ちがついてくれて良かったですね」と笑顔を見せた。