巨人、オープナーで連敗止めるか 先発3年ぶり宮国

  • 中日対巨人 キャッチボールする今村信貴(撮影・白石智彦)

巨人は「オープナー」で連敗を止める。9日は中継ぎの宮国椋丞投手が、3年ぶりに先発する。

宮本和知投手チーフコーチは「日曜日で翌日ないということで、全員投入できる。最初は立ち上がりのいい、リリーフに慣れている、制球力のいい宮国。あとは3イニングか4イニング目から先発ピッチャーを持っていく」。

2番手には先発左腕の今村を投入し、ブルペンをフル稼働させて勝利をもぎ取る。