オリックス太田4安打 レギュラー獲得へ猛アピール

  • 宮崎フェニックス・リーグのロッテ戦で4安打を放ち、中嶋監督に声を掛けられるオリックス大田椋内野手(撮影者=真柴健)

<みやざきフェニックス・リーグ:オリックス12-11ロッテ>◇21日◇生目第2

オリックス太田椋が4安打の固め打ちで、視察に訪れた中嶋監督に猛烈アピールした。「甘い球は1球で仕留めること。カウントを追い込まれると、なるべくポイントを近づける意識で」。高卒2年目の今季は20試合に出場し、プロ初本塁打を含む3本塁打を記録した。「(来季は)レギュラーをつかむつもりで頑張りたい」と気合を入れた。