夏の絵日記2019

オオカミとの悲しい思い出/8月24日 栃ノ心

大関栃ノ心関(31=春日野)は母国ジョージアに生息するオオカミを描きました。「オオカミってかっこいいから好きなんだよ」。鹿を襲う絵は現実味がありますね。

実は幼い頃にオオカミを飼っていたそうです。「父親の知り合いがこーんなちっちゃなオオカミをもらってきたんだよね。すごいかわいかったんだけど…」。突然寂しげな表情を浮かべた栃ノ心関。なんとそのオオカミ、半年足らずで息を引き取ってしまったそうです…。「悲しかったな。たぶん変なものを食べさせちゃったんだよ。おなか壊していたからね」。近い将来、またオオカミを飼ってみたいそうで「今度はちゃんと面倒見るよ! 今度は人が食べるようなものは与えない」。

日刊スポーツ大相撲企画「大相撲 夏の絵日記2019」を掲載しています。 夏巡業に参加した関取衆らに個性あふれる絵を描いてもらいました。

おすすめ情報PR

相撲・格闘技ニュースランキング

更新