ゼロワンにライガー初参戦 大谷が再戦を熱望

プロレスリングゼロワンは18日、7月28日の後楽園大会に新日本プロレスの獣神サンダー・ライガーが初参戦すると発表した。30分1本のタッグマッチで、ザ・グレート・サスケと組み、新日本での後輩にあたるゼロワンの大谷晋二郎、高岩竜一組と対戦する。

獣神サンダー・ライガーは3月に、来年1月東京ドーム大会での引退を発表。その発表を受け、元新日ジュニアで現在ゼロワンを率いる大谷は、「ライガーさんとまた戦いたい」と再戦を熱望していた。

また、シングルの祭典「火祭り」に、デスマッチ界のエース竹田誠志、女子レスラーの朱崇花が参戦することも発表され、出場14選手がそろった。