王者タッグのロリンズ&キングストンが勝利 WWE

<WWE:スマックダウン大会>◇18日◇米カリフォルニア州オンタリオ・シチズン・ビジネス・バンク・アリーナ

ユニバーサル王者セス・ロリンズが、WWEヘビー級王者コフィ・キングストンとの王者タッグで勝利をつかんだ。

ケビン・オーエンズ、サミ・ゼイン組と3本勝負(2本先取)で激突。ゴングと同時にキングストンのトラブル・イン・パラダイスがゼインにヒットし、1本目を奪取。続く2本目はロリンズがオーエンズとゼインにトペ・スイシーダを成功させ、最後は必殺のカーブ・ストンプでオーエンズを沈めて3カウントを奪ってみせた。

23日のPPV大会ストンピング・グラウンズ(米ワシントン州タコマドーム)ではロリンズが挑戦者バロン・コービン、キングストンが挑戦者ドルフ・ジグラーとのスチールケージ形式の防衛戦を控えている。PPV大会での王座戦を前に、大きなはずみとなる白星だった。

その他の写真

  • オーエンズ(左)ににカーブ・ストンプを決めるユニバーサル王者ロリンズ(C)2019WWE,Inc.AllRightsReserved