NGT加藤美南が研究生降格、メンバーSNS停止

NGT48は21日、メンバーの加藤美南(20)のSNSへの不適切投稿を受けて、加藤の研究生降格と、メンバーのSNS投稿を一時停止することを公式ホームページで発表した。

加藤は20日午後、自身のインスタグラムの「ストーリー」に、ネイルサロンと思われる場所でテレビのワイドショーで山口真帆(23)に関するニュースが報じられる模様の写真とともに、「せっかくネイルしているのに チャンネル変えてほしい」とコメント。直後に削除されたが、SNS上で画像が拡散していた。

グループを運営するAKSは「皆様には大変不愉快な思いをさせてしまいましたことを深くおわび申し上げます」と謝罪し、加藤をこの日付で研究生に降格させる処分を発表。加藤も「私の軽率な投稿で沢山の方の気分を害してしまったことを深くおわび申し上げます」と謝罪した。

加藤はネイルサロンでニュースを見た際に「悲しい気持ちになってしまい、友達だけに公開しようと自分の心境をストーリーに述べたのですが、間違えて全ての人に公開してしまいました」と釈明。「親しい友達にしか見せないとはいえ、人の気持ちを考えていない投稿でした。もう1度自分を見つめ直ししっかりと反省して、これからは全てにおいて責任を持って行動していきたいと思います」と続けた。

一方でAKSは、NGT48メンバーのツイッターやインスタグラムなどSNSへの投稿を、この日の午後11時以降いったん停止することを発表。期限は「メンバーへのSNSの指導が徹底できるまで」とした。公式モバイルサイト内のブログや、有料メールサービスへの投稿は、引き続き行うという。