STUが異例「船上配信」海の日に初の東京公演も

瀬戸内7県を拠点に活動するSTU48が、日本初の船上劇場「STU48号」から異例の“船上配信”を行うことが24日、分かった。7月2日午後8時から、メンバーたちが出演する動画を配信し、7月31日発売の3枚目のシングルの新情報を多数伝える予定という。

同シングル発売を記念した名古屋・福岡・大阪でのリリースイベントの開催も決定した。また、STU48劇場が初めて東京に寄港することも決まった。7月15日に東京・晴海客船ターミナル岸壁で国土交通省が行う「『海の日』行事“海と日本プロジェクト”in晴海」の総合開会式で同船が使われる。開会式の後は一般公開され、夜にはSTU号内で公演を実施する。STU48が東京で船上劇場公演を行うのは初となる。