最年長AKB柏木由紀が30歳までアイドル継続宣言

AKB48柏木由紀(28)が12日、日本テレビ系「ベストヒット歌謡祭2019」に出演し、30歳までアイドルを続ける意向を明かした。

放送前から「AKB48柏木由紀が衝撃発表!?」と告知されており、内容に注目が集まっていた。この日はAKB48として「10年桜」を披露。

歌唱後に「AKBが大好きなので、私は30歳まで卒業しません」と話した。

柏木は現在、48グループで最年長メンバーとなる。05年12月にグループ結成以降、姉妹グループを含めて30代のメンバーが在籍したことはなく、達成すれば史上初となる。これまでの最年長在籍記録は、今年5月に卒業したSKE48松村香織(29)が持つ29歳3カ月15日。AKB48では、小嶋陽菜(31)が、29歳の誕生日に卒業している。

柏木が30歳になるのは、2021年7月で、達成まで、あと1年8カ月ある。記録達成なるか、今後注目が集まりそうだ。