坂道の火曜日

乃木坂北野日奈子、先輩後輩の期を超えて話す機会を

北野日奈子(23)は、乃木坂46の中でも特に際だつ「熱量」を持ったメンバーの1人です。先月放送された特別番組「乃木坂46時間TV アベマ独占放送『はなれてたって、ぼくらはいっしょ!』」では、各シーンで活躍。先輩、同期、後輩への思いがあふれ、熱いグループ愛もほとばしっています。

   ◇   ◇   ◇

4度目の参加となった「46時間TV」の3日間を、「楽しかったです。全体でちゃんと集まるのは、2月のバースデーライブ以来でしたから」と振り返った。

「『46時間TV』で3カ月以上ぶりに会うメンバーも多かったから、最初は戸惑ったりしちゃうかも、と思っていたんですけど、みんな全くブランクを感じさせないくらい、いつも通りの乃木坂の雰囲気がありましたし、『帰って来た』と言うよりも、『ずっとここにあった』んだな、って思いました」

先輩、後輩、グループへの愛…乃木坂46への熱い思いを語った北野日奈子
先輩、後輩、グループへの愛…乃木坂46への熱い思いを語った北野日奈子

2期生だけの企画「修学旅行の夜」では、おそろいのパジャマ姿でさまざまなトークを展開した。鈴木絢音(21)からの持ち込み企画「運勢ランキング2020」では、8人中1位に。「衝撃でした」と笑う。「どうしても私がパジャマをみんなでおそろいにしたくて、ずっと前から準備していました」と明かした。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、「3密」を避けて収録を行った。「舞台裏でもみんなで話せなかったので、そこはいつもと違いましたね」。それでも番組終盤、45人でのスペシャルライブパフォーマンスを披露し、卒業を発表している白石麻衣(27)もサプライズ電話出演。「みんながそろった乃木坂46を見て、スタッフさんも本当に大変だったと思いますし、今までの『46時間TV』の中で一番、人の支えとか愛とかを感じられました」と笑顔を見せた。

前回の「46時間TV」が放送された18年3月当時は体調不良で活動を休止していたが、5分間だけサプライズ登場し、約4カ月ぶりに姿を見せた。「あの時、まだ完全に元気になったわけではなかったんですけど、『46時間TV』に出ない自分が嫌だ! っていう思いが勝って、出させていただきました」と明かす。

「2年たって、あの時の自分と今の自分は全然違うし、先輩が卒業して後輩が増えて、環境も変わりました。だからこそ、『46時間TV』の良さや、らしさを、後輩たちに教えてあげたいと思ったんです。『この場所を感謝しながら楽しむ』っていう、乃木坂特有のもの。資料で見るのも大事ですけど、直接見て体験することで、より伝わると思いました」

「乃木坂46時間TV」でライブパフォーマンスを披露した北野日奈子
「乃木坂46時間TV」でライブパフォーマンスを披露した北野日奈子

今回の「46時間TV」総視聴数は3000万を超え、番組関連ワードはSNSのトレンドを席巻した。「どこのグループにもまねできないようなものになってきたかもしれません」と笑う。「カメラを2分くらい向けられるだけで、どんどん人間っぽさも出てくる。写真だけじゃ伝わらない、乃木坂の魅力も楽しめる番組ですね」とアピールした。

16年9月加入の3期生に加え、18年11月には4期生、今年2月には新4期生も加入した。「今回久々に4期生に会ったら、みんなグループに対する考え方とかが急に大人になっていたんです。新4期生もすごくたくましくて、差を感じさせないくらいの強さがありました」と頼もしそうだ。

握手会やライブなどのイベント開催が難しい状況が続くが、新曲「世界中の隣人よ」を配信シングル化するなど、新たな試みに取り組んでいる。「今の世の中にも対応していけるような、乃木坂の新しいコンテンツを作っていきたいです」。続けて、個人的な展望を聞かれると、ひときわ真剣な表情を見せた。

「白石さんだけじゃなくて、今後も卒業していく先輩や同期もいると思う。今までだったら、後輩たちは直接たくさんの刺激とかをもらえるはずだったけど、今はそうもいかない。行動で見せられない分、言葉で伝えることがより大切になっていくと思う。もっと、グループについて話す機会を、先輩後輩の期を超えて増やしていきたいです」

「乃木坂46時間TV」のスタジオでポーズをとる北野日奈子
「乃木坂46時間TV」のスタジオでポーズをとる北野日奈子

みるみると熱量が高まっていった。「乃木坂に対しての気持ちを、もっと共有していきたいです」と、さらに力を込める。

「離れていると、温度差が生まれてしまう部分もあると思う。それぞれ、一番大事なものが違うかもしれない。だったら、いろんな人の大事なものを、みんなも一緒に大事にできるようになりたいんです」

13年3月の加入から7年が経過した。自分の役割を再認識しつつある。「今までは、先輩からもらってばかりでした。1期生のあり方を一番近くで見てきた後輩として、3期生や4期生に懸け橋として伝えていきたい。それも私たち2期生の存在意義だと思います」

運勢NO・1の“激アツ娘”から、下半期も目が離せない。【取材・構成=横山慧】

◆北野日奈子(きたの・ひなこ)1996年(平8)7月17日、北海道生まれ。千葉県育ち。13年3月加入、乃木坂46の2期生。愛称「きいちゃん」。158センチ。血液型O。

おすすめ情報PR

芸能ニュースランキング