現役女子大生25人構成カレッジコスモス初お披露目

主要大学のミスコン出身者が多く所属する芸能事務所スペースクラフトと、モーニング娘。ら人気ユニットを輩出するアップフロントが手掛ける女子大生アイドルグループ「College Cosmos(カレッジ・コスモス)」が3日、都内で初お披露目された。

メンバーは胸元にえんじのリボンをあしらった純白のワンピース姿で登場すると、来春発売予定のシングル「言葉の水を濾過したい」をパフォーマンス。クラシックバレエの要素を取り入れた、統率の取れたダンスを披露した。

ダブルセンターの1人を務める中大法学部4年生の松井まり(21)は「今日は私たちの初舞台でした。メディアの皆様とはいえ、初めてのお客様です」と緊張気味にあいさつし、「パーフェクトとは言えなかったかも知れませんが、楽しんでいただけたら幸いです」と笑顔を見せた。同じくセンターを務め、カントリーガールズと活動を兼任する慶大商学部3年生の山木梨沙(20)は「25人の女子大生アイドルは今まで例になかったと思います。魅力を存分に発揮して、大学で得た経験を生かして知性派アイドルとして活躍していけたら」と意気込んだ。

カレッジ・コスモスは現役女子大生25人で構成されるアイドルユニット。結成されたばかりのため1期生の4年生は例外となるが、原則大学卒業をもってユニットを卒業する。

20、21日に埼玉・くまがやドームで開催される「Hello!Project 20th Anniversary!! Hello!Project ハロ!フェス 2018」でファンの前で初パフォーマンスする予定。

 

このニュースの写真

  • 初お披露目された女子大生アイドルユニット「College Cosmos」のメンバー。左からAya、山木梨沙、松井まり、菅真鈴(撮影・遠藤尚子)