春日俊彰が結婚「DNA残さなきゃ」一軒家も購入へ

お笑いコンビ、オードリー春日俊彰(40)が18日、結婚することが分かった。この日放送されたTBS系「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」(木曜午後8時)で、バラエティー番組などで交際をネタにしていたドッグカフェ店員のクミさん(40)に涙でプロポーズし快諾された。近日中にも婚姻届を提出する。“10年愛”を平成最後に実らせ、放送後の会見では一軒家を買う意向も示した。

   ◇   ◇   ◇

「好きな人を一生幸せにする覚悟をするのに10年もかかってしまいました。長い間待たせてごめんね」。3月25日、教会にクミさんをいざなった春日が涙をこぼしながらプロポーズの手紙を読み上げると、タレントIMALU似のクミさんも「10年待ったかいがありました」と、涙ながらにプロポーズを受け入れた。サプライズ登場した相方若林正恭(40)も、鼻水を垂らしながら感動で号泣した。

長年、愛を温めてきた。春日はこれまで“狙ってるオンナ”がいると、クミさんの存在をにおわせていた。「交際5年」と偽ってきたが本当の出会いは08年4月。お笑いコンビ、どきどきキャンプ佐藤満春(41)の紹介で知り合い、同7月ごろ交際開始。春日は第一印象を「ありなしでいえば、あり。自ら声をかけ連絡先を交換した」と話した。

番組では再現VTRで、交際期間を偽る原因となった出来事と思いが明らかにされた。08年末「M-1グランプリ」で準優勝しブレークする中、09年2月に写真誌にクミさんとのツーショットが掲載された。クミさんが責任を感じる中、春日は彼女に対し「クミさんと別れません。迷惑がかからないように守りますから」と話しておとこ気を見せ、同報道への説明会見に臨んだ。会見では交際を否定し音信不通になったと説明し、クミさんを守った。

プロポーズに至る過程も放送。若林と一緒に東京・銀座の人気ブランド「スタージュエリー」を訪れ、婚約指輪を購入した。価格は明かされなかったが、若林に春日の代表的なギャグの「トゥース!」で例えてと言われると、「トゥーーース!」と大声で叫び、倹約家として知られる春日が一世一代の奮発をした。

苦手な音楽に挑戦してプロポーズすることも選択。番組にはフォークデュオゆずも登場し、代表曲「栄光の架橋」を歌い、春日はピアノをひきコラボした。

春日は放送終了後、都内で会見。都内のアパート「むつみ荘」に住んでいることを公言してきたが、「買います。城をね。郊外がいいです」と夫婦で住む一軒家を買うことを宣言した。婚姻届提出日や挙式は決まっていないといい、子作りについては「春日のDNAを残さなきゃいけないという使命感はあります」と意欲を示した。

◆春日俊彰(かすが・としあき)1979年(昭54)2月9日、埼玉県生まれ。00年に若林正恭とお笑いコンビ、ナイスミドル結成。05年オードリーに改名。ボケ担当。08年M-1グランプリ準優勝。趣味はバイク、グルメ番組鑑賞。特技は水泳、K-1トライアウト準合格、潜水日本第4位(06年時)。15年に東京オープンボディービル選手権大会75キロ級で5位入賞。同年、フィンスイミングワールドカップマスターズ大会に出場。団体種目で銅メダル。代表的ギャグは「トゥース!」。176センチ、84キロ。血液型B。

その他の写真

  • 結婚会見を終え引き揚げるオードリー春日俊彰(撮影・鈴木正人)
  • 結婚会見でポーズするオードリー春日俊彰(撮影・鈴木正人)