浦田容疑者逮捕 空手道連盟がAAAと契約解除へ

全日本空手道連盟が、同連盟の公式応援歌「Yell(エール)」を歌うAAAとの契約を解除する方針であることが22日、分かった。現在は各都道府県連盟などに楽曲の使用を控えるように通達しており、5月の常任理事会で正式に決まる。連盟関係者は「暴力や薬物などで問題があった場合は契約を解除するという条項が(契約書に)ある」と説明した。

泥酔状態で面識のない女性への暴行容疑で逮捕された、男女6人組グループAAA(トリプル・エー)のリーダー浦田直也容疑者(36)について、所属するエイベックス・マネジメントも同日、公式ホームページで無期限謹慎処分を科すことを発表している。

浦田容疑者は19日午前5時ごろ、東京都中央区のコンビニ店内で、20代女性のほおを1回平手打ちにした疑いで、警視庁月島署に暴行容疑で逮捕され、21日に釈放された。その後、都内で会見を開き、全ての活動の自粛を発表していた。