DoAs伴都美子が離婚していた、フジ番組で明かす

音楽グループDo As Infinity(ドゥ・アズ・インフィニティ)のボーカル伴都美子(40)が4日に放送されたフジテレビ系「ボクらの時代」(日曜午前7時)で昨年7月に離婚していたことを明かした。

伴はこの日、同じくエイベックスに所属する倖田来未(36)hitomi(43)とともに番組に出演。「7月に離婚しました。子どもたちにとっては父親であることにはかわりない。連絡も取っており友達のような関係です」と話した。倖田は「初めて聞いたときは衝撃だった。2人も子どもいて大変だと思った」と残念そうに話した。

hitomiは「私は結婚3度目だが、結婚においては勉強した。これからまた」と前向きにとらえるように励ました。

伴は12年9月に4歳年下のクリエーターと結婚。14年6月には第1子となる男児を、15年12月に次男を出産した。

◆伴都美子(ばん・とみこ)1979年(昭54)1月9日、熊本県生まれ。高校卒業後に上京。99年にDo As Infinityのボーカルとしてシングル「Tangerine Dream」でデビュー。グループ解散後にソロ歌手として初アルバム「FAREWELL」を発表。164センチ。血液型A。