EXILE、今市&登坂ら公演、パーフェクトイヤー

LDHの6年に1度の祭典「LDH PERFECT YEAR 2020」の全容が22日、東京ドームで行われた三代目J SOUL BROTHERS(JSB)の公演で発表された。この日駆けつけた5・5万人のファンからは、大歓声が上がった。

1年間を4つのシーズンに分けテーマを設定。大みそかのカウントダウンライブ(福岡ヤフオク!ドーム=4万人)から開始するシーズン1では、EXILEのドームツアーなど約100万人を動員する。

シーズン1は、開幕の炎を燃やす「IGNITION」、シーズン2は「IMAGINATION」、シーズン3は「INFINITY」、シーズン4は「BEYOND THE BORDER」と打ち出して、さまざまなプロジェクトを展開していく。

シーズン1は、大みそかのカウントダウンライブをはじめ、EXILEによる1月19~20日の福岡ヤフオク!ドーム公演で先陣が切られる。2021年にデビュー20周年を迎えるEXILEは、これまでのシングル曲を中心としたベストライブとして、10公演(37・5万人)のドームツアーを実施。昨年、ソロでアリーナツアーを成功させた三代目JSB今市隆二(33)と登坂広臣(32)は、それぞれの世界観で構成されたソロライブを1度に味わえるドーム公演を9公演(30・7万人)行う。

さらにE-girls(12公演11・5万人)、THE RAMPAGE(11公演8・8万人)はアリーナツアーを敢行。今年5月デビューのBALLISTIK BOYZは、デビュー9カ月でEXILE一族最速となる単独ツアー(19公演3・9万人)を開催。すでに発表されている劇団EXILEの舞台(21公演3万人)も合わせて、99・4万人を動員予定だ。

シーズン2以降も、三代目JSBをはじめ、GENERATIONSらJr.EXILE世代によるプロジェクト「BATTLE OF TOKYO」など、さまざまなライブやイベントが予定されているといい、年間で300万人を動員予定だ。

今市隆二(33)は「シーズン1で、自分と臣(登坂広臣)でのドームツアーが決定しました。2人で盛り上げていきたい。シーズン2、3、4と所属のアーティストがたくさん出ますので、楽しみに待っていてください」。岩田剛典(30)は「最高に盛り上がっていく準備できてますか?」と早くも呼びかけた。

◆PERFECT YEAR LDHが、08年にファンへの感謝など「パーフェクトを目指して挑戦するプロジェクト」として開始。EXILEが3枚のベストアルバム発売や、初のドームツアーで40万人動員。2度目の14年は、EXILE TRIBE(一族)の6大ドームツアーや、さいたまスーパーアリーナ10日間公演など14プロジェクトで年間200万人以上を動員した。

その他の写真

  • 「LDH PERFECT YEAR 2020」シーズン1で登坂広臣とドームツアーを行う今市隆二
  • 「LDH PERFECT YEAR 2020」シーズン1で今市隆二とドームツアーを行う登坂広臣
  • 「LDH PERFECT YEAR 2020」シーズン1でドームツアーを行う三代目J SOUL BROTHERS今市隆二と登坂広臣のロゴ