桑野にスキャンダル?「まだ結婚できない男」第3話

俳優阿部寛(55)主演の連続ドラマ「まだ結婚できない男」(火曜午後9時)の第3話が22日、放送される。

前作の「結婚できない男」以来、13年ぶりの人気シリーズの第2弾。阿部が演じる独身の建築家・桑野信介は偏屈で皮肉屋。趣味のクラシック音楽を大音響で聞いて、その音色に合わせて指揮棒を振りながらうっとりする。その桑野の“性癖”のような個性に阿部の提案が生かされている。

阿部は「(クランク)イン前に前作を見ましたが、13年もたてば見た目もたたずまいも変わっていました。それは、実際に13年たっているから、視聴者の方々にもリアルな説得力で届けられます。で、桑野の人格的には、まあ、変に元気な人だから(笑い)。そこは、きっとみなさんも期待されていると思うので、変に大人にならないようにしようと思ってます。ただ、台本を読んで、相変わらずの偏屈だけど、会話を楽しむようになっているなと思いました。会話として成立しているかどうかは別として(笑い)。しゃべりを楽しむようになっていますね」と話している。

第3話では、ある日の晩、隣人で女優の戸波早紀(深川麻衣)の部屋から、かすかに聞こえる声を聞いていた桑野(阿部)。早紀が女優だと気がつきながらも、イタズラ心に火がついた桑野は“隣人が殺人計画を立てているのを聞いてしまった”と、からかうつもりで弁護士の吉山まどか(吉田羊)に相談。慌てたまどかは知り合いの刑事に相談するが、桑野が自分をからかったと分かって大激怒する。

そんな桑野とまどかは、いなくなったパグ犬のタツオを探す早紀に出くわす。パグのことになると、内心気になって仕方のない桑野は、何食わぬ顔で一緒に探しまわる。そしてついに桑野がタツオを発見する「タツオ!」と呼びかけても応じないので、桑野は思わず「ケン!」と呼びかける。すると、タツオは振り返り、両者は見つめ合う。13年前の前シリーズで登場したパグ犬のケンとの名シーンを思い出させる一幕だ。

それから数日後、桑野は夜道でタツオを散歩させている早紀と出会う。するとそこへ、早紀が別れを告げた元恋人で、人気俳優の野村信吾(平田雄也)がヨリを戻したいとやってくる。2人はとっさに恋人のふりをして、しつこく迫る野村を追い払うが、後日、3人が口論している写真が週刊誌に掲載されてしまう。「若手女優とベテラン建築家の熱愛!」。思わぬ桑野のスキャンダルに、周囲は大盛り上がり。建築事務所のパートナーの村上英治(塚本高史)やアシスタントの横田詩織(奈緒)、妹の圭子(三浦理恵子)らの質問攻めと冷やかしにうんざりする桑野。肖像権の侵害だと憤慨して再びまどかに相談するものの「訴えたところで勝ち目はない」と、笑いながら一蹴(いっしゅう)される。「じゃあ泣き寝入りですか」としょんぼりする桑野だった。