田中圭「おっさんずラブ」春田が成瀬を…3・5%

田中圭(35)主演のテレビ朝日系ドラマ「おっさんずラブ-in the sky-」(土曜午後11時15分)の16日3回の平均視聴率が3・5%(関東地区)だったことが18日、ビデオリサーチの調べで分かった。第1話は5・8%、第2話は4・7%。

昨年4月期に放送され、男性同士の恋愛をテーマに社会現象を起こしたドラマ「おっさんずラブ」の第2弾。今作は、前作の続編ではなく、航空会社を舞台に変えた新バージョンとして制作。主演の田中とヒロインの吉田鋼太郎は続投し、新キャストに千葉雄大、戸次重幸らを迎えている。

新人CA春田創一(田中)と広報部員の橘緋夏(佐津川愛美)が自宅でキスをしようとした時、突然ふすまを開けてキャプテン黒沢武蔵(吉田)が姿を現す。緋夏と黒沢は親子関係で、春田を巡り父と娘がライバル関係になってしまう。

一方整備士の四宮要(戸次)は、春田と訪れた母校の音楽室で一緒にピアノを弾きながら、秘めた思いを爆発させそうになる。

さらに、春田は副操縦士・成瀬竜(千葉)がひとりで“ある秘密”を抱えていたことを知る。降りしきる雨の中、春田は思わず成瀬を抱きしめてしまうのだった