生駒里奈「聞こえてきます」観劇のマナー違反に注意

元乃木坂46の生駒里奈(24)が、舞台を観劇する一部観客のマナー違反に言及し、注意をうながした。

生駒は17日、インスタグラムのストーリーズを更新。予約が開始された公式グッズTシャツの写真を公開し、「生駒は、舞台のお仕事やらさせて頂いていますが、観劇のマナーの範囲内で皆さんが私を応援しているよと分かりやすものを、、、と考えてTシャツにしました」と、デザインについて説明した。

生駒は乃木坂卒業後、舞台女優としても活躍しており、現在上演中の「モマの火星探検記」では俳優矢崎広とダブル主演を務めている。「観劇の際は、帽子を脱ぎ、観るときは静かに、客席が濡れたら大変だから飲食禁止、録音録画はいけません。自由に撮れてしまう時代だからこそ、いけません」と劇場での禁止事項をあらためて示すとともに、「信じていますが、悲しいマナー違反は生駒に聞こえてきます。。」と、一部観客の違反行為に胸を痛めていることをうかがわせ、「ちょいと暗い話になってしまいましたが、Tシャツを着ていただけたら私はすぐに皆さんを見つけられます おすすめです」と、しっかりPRした。