広末涼子「もっとかけて」に友近感心「変態でした」

広末涼子(39)が21日、都内で、中井貴一(58)佐々木蔵之介(51)がダブル主演の映画「嘘八百 京町ロワイヤル」(31日公開)の完成披露試写会の舞台あいさつに出席した。

佐々木の妻役で恋敵となる友近(46)から「口から広末さんの顔においなりさんをぶちまけるシーンで『待っていたのに、もっとかけて』と言われた。結構変態でした(笑い)」と言われると「変態ではありませんが楽しみにしてました」。友近は「それが女優さんというものですね」と感心した。