鈴木おさむ氏、感染の黒沢「粘って頼みこんで検査」

お笑いトリオ、森三中の黒沢かずこ(41)が新型コロナウイルスに感染していた件で、メンバーの大島美幸(40)の夫で放送作家の鈴木おさむ氏(47)が4日、ツイッターでつぶやいた。

鈴木氏は4日未明に黒沢の感染を報じるネット記事をアップして「コロナは他人事じゃない!黒沢、早く治して戻ってこれますように!」とエールを送った。

黒沢は先月21日に発熱症状が出たが、回復したため25日に仕事復帰。26日になって味覚、嗅覚の異常が回復しないため全ての仕事をキャンセルして複数の病院で受診、検査を受けて3日夜に新型コロナウイルス陽性が判明した。

鈴木氏は4日昼に「森三中・黒沢、二週間放置とか書かれてますが、そんなことない。味がしないという症状が出て、先週の木曜日26日から、自宅待機で仕事休んでます。しかも、病院行っても、検査してくれなくて、粘って粘って、頼みこんで、やっと今週水曜日検査してくれたんです!なかなか検査してくれない!これが怖い!」とつぶやいた。そして「まわりにうつしている可能性があります。それが一番こわいと思います」と記した。