データが語る

広島がJ6年ぶりの3戦連続完封勝ち狙う

サンフレッチェ広島は攻守がかみ合い、開幕から2試合連続3-0の完封勝ちで首位に立っている。8日の第3節ではホームで大分トリニータと対戦。Jリーグの公式スタッツ「J STATS」によると、J1でシーズン開幕から3試合連続完封勝ちとなれば、14年の鹿島アントラーズと横浜F・マリノス以来、6年ぶり延べ9チーム目。広島は初となる。

J1開幕3試合以上連続無失点
J1開幕3試合以上連続無失点

J1の開幕連続試合無失点記録は96年の横浜フリューゲルスがマークした6試合連続。5、4試合連続はなく、3試合連続は延べ7チームが記録している。広島は94年に開幕6連勝、18年に開幕3連勝を決めているが、無失点での開幕3連勝はない。ちなみに、94、18年の年間最終順位は2位だった。

大分には07年以降のJ1で6勝2分けと負けなし。ここでも3得点以上なら、06年の横浜以来、実に14年ぶり5チーム目の開幕3試合連続3得点以上となる。過去の4チームはいずれも失点があり、無失点での開幕3試合連続3ゴール以上となればJ1史上初。攻守に安定した広島が、快記録達成で首位キープなるか注目だ。

【石川秀和】(ニッカンスポーツ・コム/サッカーコラム「データが語る」)

4日、神戸MFイニエスタ(中央)のシュートを阻む広島の選手たち
4日、神戸MFイニエスタ(中央)のシュートを阻む広島の選手たち

Jリーグの試合データを多角的に分析し、驚きの結論を導き出します。

おすすめ情報PR

サッカーニュースランキング