高倉采配ズバリ、先発3人変更で結果も後半が課題に

<女子ワールドカップ(W杯)フランス大会:日本2-1スコットランド>◇1次リーグD組◇14日◇フランス・レンヌ

高倉麻子監督が初戦のアルゼンチン戦から先発3人を替え、結果につなげた。FW岩渕を先発起用し、初戦で左足首を痛めた攻撃の中心のMF長谷川をベンチへ。

センターバックはアジア杯を制覇した際のDF熊谷、市瀬のコンビへ戻した。故障明けのFW小林も実戦復帰するなど好材料も多いが、浮かれた様子はなく「(後半に)相手がパワーをかけてきて、はね返せなかったところが課題です」と次戦を見据えた。